« ミリタリーで行こう | トップページ | 海の公園 »

メガスターを作ろう

メガスターをご存知でしょうか?

大平貫之さんという人が開発した、世界でもっとも先進的なプラネタリウムです。

2004年ギネスブックに登録され、愛知博でも公開されました。

現在は、お台場の日本科学未来館メガスターⅡcosmosを見ることが出来ます。

で、メガスターを作ってみました。雑誌の付録で

大人の科学マガジン Vol.9 (9) Book 大人の科学マガジン Vol.9 (9)

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一般的な業務用プラネタリウムで投影される星の数は6000個。

この付録では、約1万個。

メガスターⅡcosmosでは、500万個の星が投影されます。

つまり、肉眼で見えない星も多いと言うことでもありますけど。

さて、さっそく付録の組み立て。

「大人の科学」とは言え、小学生でも作れるレベルですけど。

ランプのような形をしています。

傘にあたる部分を少し傷つけてしまい、未知の惑星を作ってしまいましたが・・・。

・・・。

・・・・・・。

完成。

星の描いてある部分の原板が弱いのと、豆電球なので光が弱いのが欠点かな。

フィラメントが凄い勢いで燃え尽きて、流星のように消えます。

スイッチ・オン!!

3_7 _4_2_1_7

Σ(゚д゚lll) スゴイワ。

カメラの性能がが悪いので画像はショボイですが。

ほぼ360度。床にまで星が映ってます。

改造すると、天の川や星座も作れます。

ただ、これに2000円払うかどうかは、個人の趣味かな・・・。

オモチャ↓なら、同額くらいで買えるし。

携帯型プラネタリウム ハンディホームスター ブラック Toy 携帯型プラネタリウム ハンディホームスター ブラック

販売元:セガトイズ
発売日:2005/12/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

家庭用メガスター↓は、やっぱり結構なお値段です。

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラック

Toy

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラック

販売元:セガトイズ
発売日:2005/08/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

P.S. 

ところで、豆電球ってどこに売ってるの? ヨドバシ?

学校近くの文房具屋に行ったら、「問屋が潰れた」って言われましたorz

|

« ミリタリーで行こう | トップページ | 海の公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3840/2120993

この記事へのトラックバック一覧です: メガスターを作ろう:

» 家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラック [AML Amazon Link]
家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラック [続きを読む]

受信: 2006年6月 8日 (木) 10時26分

« ミリタリーで行こう | トップページ | 海の公園 »