« いや、勉強しますよ | トップページ | 無病息災 »

パニック障害

「ハードゲイって?」と同じく、Cafestaで書いた内容の転載です。

ほぼ同じ内容なので、既読の方は申し訳ないです(*_ _)人

パニック障害という病気を、ご存知ですか?

パニック-しょうがい 【―障害】
突発的な動悸(どうき)やめまいなどの発作に繰り返し襲われ、再発への恐怖心にとらわれる精神障害。不安神経症の一。恐慌性障害。パニック-ディスオーダー。
(大辞林 第2版)

というものです。

実は、私もこの病気を患ってます。今はそんなにひどくないですけど。

上の説明の通り、突然の動悸やめまいなどの発作が何度か起こりそれが怖くて不安で仕方がなくなる病気です。

高3の夏休みの終わりに、発作がおきました。

その年の夏は、家で受験勉強しながらダイエットをしていました。
運動部を辞めたのと受験で、気付いたら1年半で10kg太ったのを気にしてました。

↓こんなスケジュールです。
早朝 ― ジョギング
昼  ― 勉強
夕方 ― ジョギング
夜  ― 勉強
寝る前― 筋トレ

別に、特に苦しいことをやっていた訳ではないです。
食事は和食中心にしていました。

8月30日。
いつものように、早朝ジョギングをしているときのこと。

二つ隣の駅まで走ろうかしらと思いたち、国道を走っていました。
すると、途中で立ちくらみがしました。
貧血などで倒れたことのない私は、とても不安になりました。

なぜなら、その数日前にマッスル北村さんがボディビルコンテストに向けて励んでる途中で亡くなったからです。
その時も、客観的に「全然関係ないじゃん!!」と思いました。

しかし、何故かそのことが頭から離れなかったのです。

今、自分で書いていても、おかしいと思いますけど・・・。

とりあえず、休憩出来そうな場所まで歩いていくことにしました。

ジョギングのあとで動悸がしていたのですが、それが病気のように思えて、自分も死んでしまうかのように思えてきました。

不安はつのります。
自販機があったので、DAKARAを1本を買って飲みながら休むことにしました。
しかし、動悸はおさまりません。

(よっぽど速く歩いていたようです)

私は、

「食事制限をしていたのでは!?」

「栄養をとらなくては!」

DAKARAでは薄い! ビックルとデカビタCなら栄養が摂れそう

と思い、ビックル3本デカビタC1本を飲みました。

すると、今度は意識が遠くなってきました。

眠ったら帰れないと思い、BOSS1本BOSS無糖ブラック2本を飲みました。

余計に動悸がしてきました。
ついに、自力では帰れないと思いました。

何故か死をも覚悟しました

しかし、千円札1枚しか持っていかなかった私は、全財産を缶ジュースに費やしてしまいました。

もうジュースを買うお金がありません。

仕方なく、自宅に電話をしました。時刻は朝の五時半。

眠そうな母に、

「ジョギング中で死にそうになった。助けて」
と言い、今居る場所を伝えました。

母は、場所が少し遠いので、とりあえずカツ丼を食べてから、歩いて来てくれました。
倒れている私を見て、

「大丈夫よ。最近寝てないでしょ」と鋭いツッコミ。
そして、104でタクシー会社を調べ、タクシーで病院まで連れてってくれました。

病院の救急外来に行くと、高熱で苦しんでいる小さな子供への対応で処置室は大慌てでした。
母が事情を説明すると、「とりあえず、椅子に座ってお待ちください」とのこと。

そのあと、電極つけて心電図をみてもらい「異常なし」
しばらく休憩室で休ませて頂き、30日分の精神安定剤を頂きました。
動悸やめまいもひどかったのですが、一番ひどいのはお腹の調子でした

その夜、父に「ジョギングは公園か町内にして、何周か走るようにしなさい」と注意されました。

そして、翌日も似たような発作が起きました。

不安なまま学校が始まりました。
1日中、立ちくらみや、震え、動悸がします。
そのストレスが、症状を悪化させる日々。

かなり辛かったです。はい。

友達はパニック発作より、ジュースを8本飲んだことと、毎日お昼休みに野菜ジュースを飲むことの方を心配してくれました。

|

« いや、勉強しますよ | トップページ | 無病息災 »

コメント

はじめまして・Hisayoといいます。
実は私も精神疾患を持ってます。
パニック障害もその1つに該当してます。
私も24時間心電図をやりましたが、「不整脈」と診断され、2ヶ月に1度、心電図をする事になりました。
パニック障害は本当に辛いですよね。。。私もパニックになるとすぐに泣いてしまいます。。。馬鹿みたいと思われるかもしれないけど事実です。
お互いに辛いけど、体調には気をつけて毎日を過ごしましょうね(*^-^*)

投稿: Hisayo | 2006年2月 5日 (日) 16時43分

はじめまして。コメントありがとうございます(*_ _)

私も24時間機械を持ち歩いて、心電図を記憶したことがあります。有難いことに、異常はありませんでした。

今は精神科に受診しているので、些細な事も話しやすいのですが、以前は内科・外科で、何度も精密検査をしたりして嫌な(オイシイ?)患者でした。

お互い、不安のない楽しい毎日を過ごせるようになりたいですね☆彡

投稿: KLM | 2006年2月 5日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3840/616644

この記事へのトラックバック一覧です: パニック障害:

« いや、勉強しますよ | トップページ | 無病息災 »