« 面接 | トップページ | 本屋の主張 »

『この娘うります!』

Photo_52 Photo_50 Photo_56

             『この娘うります!』 萩尾望都 著

「毎年・・・こうやって おおぜいの新入生ががあらそう・・・」

「あらそいは ひとを強くします

   多くの戦いを くぐり抜けて 選ばれることは

   ソロリティー メンバーズの 資格のひとつです」

                   『おにいさまへ・・・』1 90、91頁

「・・・残念ですが その動議は却下します・・・

なぜならソロリティ制度は青蘭学園の伝統ある・・・」

「伝統ある人身売買制度ですか?」

「人身売買とは どういう意味ですか!!」

「人間に値段をつけているということです!!

自分たちは特別な高級品なのだと!

そのバカバカしい優越感のために

毎年大勢の新入生が ソロリティにはいろうと 

争い傷つけ合う!」

                 『おにいさまへ・・・』6 152‐153

おにいさまへ

長いあいだ、お手紙も出さず、ごめんなさい。

寒い日が続いていますが、お元気ですか?

宝塚上場の可能性が 話題になっているようです。

おにいさまのことですから もうご存知かと思いますけど。

『投資会社「プリヴェ」、阪急HDの筆頭株主に』 (asahi.com)

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200601100046.html

『<プリヴェ>阪急HD株の5%強保有 東宝との統合提案か』 (毎日新聞)

http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%95%F3%92%CB%81%40%8F%E3%8F%EA&q=10mainichiF0110e051&cat=2

阪急筆頭株主にプリヴェ 宝塚歌劇団上場を提案へ (共同通信)

http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%95%F3%92%CB%81%40%8F%E3%8F%EA&q=10kyodo2006011001001707&cat=38

阪急HDの角社長:宝塚歌劇の上場には反対、買収リスク懸念-日経

http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%95%F3%92%CB%81%40%8F%E3%8F%EA&q=14bloombergaCeDb5nXMAHE&cat=10 

直球緩球 プリヴェチューリッヒ企業再生グループ・松村謙三社長 (産経新聞 投資ウェブ)

http://www.sankei.co.jp/advertising/toshin/spe0508/chokkyu-050803.html

1/10に、プリヴェチューリッヒ企業再生グループが、阪急HDの株を5.01%取得。

プリヴェは、阪急HDの筆頭株主になりました。

阪急HDは、宝塚歌劇団・東宝を傘下にしています。

プリヴェは、それらの事業の統合し、上場を提案。

阪急HD社長は、宝塚上場に反対。

もし、プリヴェが阪急HDの株を1/3以上保有すれば、拒否権を得られます。

しかし、個人株主が多く、阪神電鉄のことも記憶に新しく、難しいような。

また、プリヴェは、京成電鉄の筆頭株主でもあります。

京成電鉄は、東京ディズニーランドを経営するオリエンタルランドの筆頭株主。

えっと、わたしには難しくて・・・。

「オンディーヌ」「大都芸能」「紫のバラの人」

と、関係ない言葉ばかり浮かんだりします。

それでは、またお元気で。ごきげんよう。

|

« 面接 | トップページ | 本屋の主張 »

コメント


何か怖いですねえ。
けれども心のどこかで、ときめきにも似たものがあります。

宝塚の人々が、会社の接待とかに使われちゃうのでしょうかねえ?

研修とかいって、宝塚の女優達に御飯を作ってもらったり、、いいなあ、そんな会社。。

======

ちなみに、和田アキコと、天海祐希の身長は同じだったということが、ミュージックフェアーで判明しました。。

投稿: tony | 2006年1月16日 (月) 08時48分

そんなことは無いような(^_^;)
上場したら株主総会で、今後の話とか、妙に明るいビジョン語ったりするんですかね。
あと、ブロードウェイに買収されそうになったり。
うーん。当然のことなのに違和感が。

ちなみに、松嶋奈々子さんも、そのお二人と同じ身長だった気が。

投稿: KLM | 2006年1月16日 (月) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3840/337773

この記事へのトラックバック一覧です: 『この娘うります!』:

« 面接 | トップページ | 本屋の主張 »