« レビュー i-modeゲーム | トップページ | 夜景のスクリーンセーバー »

桜庭一樹を読んでみる

スリムファーストのチョコレート・ロイヤル、フレンチ・バニラが届きました。

前回は、チョコレート・ロイヤルだけだったので、フレンチ・バニラを飲んでみることに。

・・・甘い・・・。アメリカの駄菓子のような甘さ。

凄まじく甘い・・・。

@コスメで、紹介されているようにコーヒーで割ることに。

それでも甘いですが、まろやかな味に。

レギュラーコーヒーと豆乳を1:1でシェイクしたのですが、

インスタントコーヒーのが良さげかも。

まにえさんが激しくハマっている 桜庭一樹の本を読んでます。

精力的に活動されている作家さんみたいで。

でも、正直、あまり好みの作風でないかも・・・。

嫌なら読まなければ良いのに、買ってしまったのでなんとなく読んでます。

読むだけで精一杯なので、詳しい感想はまた今度に。

最近のライトノベルって、難しいんですねぇ。

ブルースカイ

Book ブルースカイ

著者:桜庭 一樹
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

早川文庫なので、ライトノベルに抵抗がある人も買いやすい?

タイムトラベル物・・・かなぁ。

魔女狩り、青年の「少女」化 と取り扱っているテーマに興味をもてました。

でも、1話目の伏線が未消化なのですが・・・。

2・3話目が作品としての完成度が高くて、面白いのですが、作者が書きたかったのは1話目のような気が。

無理に3つの世界について語らず、1話目に専念した方が良かったような。

君の歌は僕の歌―Girl’s guard Book 君の歌は僕の歌―Girl’s guard

著者:桜庭 一樹
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

読んだ中では、一番面白かったです。

オチがイマイチですけど。

良くも悪くも、ライトノベルの王道って感じ。

女の子による女の子のための、ボディーガード 兼 なんでも屋 の話。

主人公の女の子2人が、19歳と18歳。恋のお相手は25歳。

登場人物の年齢高いですなぁ。

小・中学生読者に、あまり明るくない未来を提示。

赤×ピンク Book 赤×ピンク

著者:桜庭 一樹
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イラストが、『最終兵器彼女』の高橋しん先生です。

桜庭先生、直々のラブコールで実現したそうで。

内容も、痛々しい少女を描いてます。

廃校になった小学校で行われるキャット・ファイトが舞台。

虐待、家庭不和などの問題を抱える3人の少女について、

オムニバスで描かれてます。

私は2人目の女の子の話が1番好きです。

物語としては、1人目に圧倒的に力を注いで書かれてます。 その割には、根本的に解決していないのですけど・・・。

1人目の女の子だけについて書けば良かったのでは・・・。

GOSICK―ゴシック Book GOSICK―ゴシック

著者:桜庭 一樹
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゴシック・ミステリー だそうです。

これが・・・読みにくい。・゚・(ノД`)

ホームズや西村京太郎が恋しくなってきたり。

舞台は1924年のヨーロッパ。

そこまで年代を限定しているのに、ソヴュールという聞いたことない国が舞台です。

そのソヴュールの、名門の寄宿制学校に留学している久城一弥と、名探偵の少女ヴィクトリカの、オカルト・ミステリーです。

レビューは元気が出たら書きます。ε=Σ( ̄ )ハァー

|

« レビュー i-modeゲーム | トップページ | 夜景のスクリーンセーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3840/475583

この記事へのトラックバック一覧です: 桜庭一樹を読んでみる:

« レビュー i-modeゲーム | トップページ | 夜景のスクリーンセーバー »