« | トップページ | 食事と買い物 »

怖い夢

久しぶりに怖い夢を見た。3姉妹の話。

安っぽい話だけに、余計怖かった。

長女は、海で船遊びをしている青年が好き。

毎日、こっそり見に行く。

でも、ある日、見つかってしまう。

それからは長女、次女、青年の3人で遊ぶことに。

ある日、長女は次女に、

「あの青年のことは好き?」

と聞かれる。

長女は、思わず「いいえ」と嘘をつく。

すると、青年は太って醜い姿に変わってしまう。

変わり果てた青年を元に戻すために、長女は旅立つ。

次女と三女は、そっくり。

次女は、美しいクラスメイトの少女に興味を抱く。

その少女は誰とも話さない不思議な子。

次女は、少女の家の隣に部屋を借りる。

そして、その部屋で人形の振りをして少女をずっと監視する。

次女は、だんだんと人形の振りが面倒になる。

ある日、次女は三女に人形の振りをさせる。

次女は窓の隅から少女を自由に監視する。

しかし、すぐに少女は次女の存在に気付く。

次女はすぐに監視を止める。

しかし、徐々に身体が弱っていく。

胃を切除し、腸もほとんど切り、顔も青白い。

次女は、本物の人形のようになってしまう。

醜く変わり果てた青年は、三女に告白する。

三女は青年のことが嫌いなので、次女の振りをする。

すると、青年は、

「本当はずっと次女のことが好きだった。

しかし、長女の自分への想いに気付いていたので、次女には告白できなかった」

と、次女の振りをした三女に告白する。

三女は、今まで自分だけが恋愛から取り残されていたことに気付く。

そして、腹立ちまぎれに、次女の振りをしたまま、青年と付き合う。

ある日、そのことが次女に見つかる。

しかし、次女は衰弱しきって何も出来ない。

三女を恨み続けるだけしかできない。

次女の振りをした三女は、青年に、

「あなた本当に太ってるわね。

何でも食べるの? 虫も食べる? 

もしかして、私も食べちゃう?」

と聞く。

それを立ち聞きしていた次女は、

(三女が、虫になって食べられてしまえば良いのに)と思う。

すると、三女は本当にハエになってしまう。

青年は、虫に変えられた三女と付き合い続けることにする。

三女の質問に心の中では「YES」と思っていたし、自分も醜い姿に変えられた。

三女に同情して、付き合い続けることに。

次女は、虫に変えられても付き合い続ける三女に腹を立てる。

ある日、次女は三女に、

「青年と付き合うことを止めたら、元の人間の姿に戻してあげる」

と持ちかける。

三女は、(どうせ次女に、そんなことは出来ない)と思いつつも、

「お願い。元に戻して。彼のことは嫌い。人間の姿になったら、すぐに別れる」

と、次女に懇願する。

すると、三女は人間の姿に戻る。

しかし、青年とは別れない。

次女は腹を立てて、また三女をハエの姿に戻してしまう。

次女の病状は、ますます悪化した。

長女は、未だ帰ってこない。

|

« | トップページ | 食事と買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3840/104865

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い夢:

« | トップページ | 食事と買い物 »